概況
 JA福井市南部は、福井県の嶺北地方の中央部に位置する福井市南部地区(旧麻生津村・旧上文殊村・旧下文殊村の3地区)が1つのJAとして設立しています。
 このあたりは、風の道をつくるように山地が連なっており非常に風通しのよい地域です。このため作物への病害虫発生が極めて少なく日本一病害虫防除をしなくてよい地域と自負しています。福井県の代表的な河川は、足羽川・日野川・九頭龍川の3つがあります。このうち足羽川・日野川の水系に守られながらおいしいお米『ハナエチゼン』・『こしひかり』・『あきさかり』を生産しており、低温貯蔵カントリー施設により保管、精米されたお米をお届けしています。


JA福井市南部本所

概要
(平成29年4月1日現在)
設立 昭和47年5月1日
組合員数 2,154名
(正組合員数 1,203名 准組合員数 951名)
出資金 552,480千円
役員数 18名
(経営管理委員11名 理事 4名 監事 3名)
職員数 58名(男性 33名 女性 25名)
水田面積 1,111.51ha
店舗・施設
本所
(総務部、金融部、文寿殿)
支所
(麻生津、文殊、上文殊ふれあい)
営農支援センター
(経済課、指導販売課)
農機具センター
8号線給油所
農産物直売所
カントリー
ライスセンター
育苗センター
 1ヶ所
 
 3ヶ所
 
 1ヶ所
 
 1ヶ所
 1ヶ所
 1ヶ所
 1ヶ所
 1ヶ所
 1ヶ所


アクセス
東京から
JRで

自動車で

飛行機で
東海道新幹線、米原経由特急で
北陸新幹線、北陸本線特急で
東名、名神、北陸自動車道で
関越、上信越、北陸自動車道で
羽田−小松−(連絡バス)−福井
約3時間30分
約3時間30分
約6時間30分
約8時間
約2時間
大阪から
JRで
自動車で
湖西線特急で
名神、北陸自動車道で
約2時間
約3時間
名古屋から
JRで
自動車で
北陸線特急で
名神、北陸自動車道で
約2時間
約2時間30分